ブルーレイディスクレコーダー・ソフトウェアアップデート開始のお知らせ

 

ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-EX3000/ET2000/ET1000/EW2000/EW1000/EW500/E500」 デジタル放送ダウンロードによるソフトウェアアップデート開始のお知らせ

 

          アップデート開始日     2013年2月27日(水)
   対 象 機 種  BDZ-EX3000/ET2000/ET1000/EW2000/EW1000/EW500/E500   

アップデート内容

・“家じゅうどこでも視聴”に対応しました。(BDZ-EW2000/EW1000/EW500/E500)

・その他機能向上に対応しました。

アップデート方法     デジタル放送ダウンロード(詳細は下記参照*1)

 

 “家じゅうどこでも視聴”とはソニーのブルーレイディスクレコーダーには、ブルーレイディスクレコーダーが受信している放送中の番組や、HDD内に録画された番組をワイヤレスで転送して、タブレット端末やスマホ上で再生できる機能です。

例えば、タブレットやスマーホンが家の中の「携帯テレビ」のように利用できる機能。そして、この機能を使い、寝室のベッドに寝転びながらタブレットで録画番組を視聴したり、スマホが子ども部屋のセカンドテレビとして利用できる事。

 

*1  ・ 電源をスタンバイ状態(リモコンの電源ボタンで電源を切った状態)にしていただければ、対象期間の決まった時間に、デジタル放送番組(地上デジタル放送またはBSデジタル放送)よりアップデート情報がダウンロードされ、ソフトウェアの自動更新(アップデート)が可能になります。

 

 

  • ※ソフトウェアのアップデートには15~30分程度の時間がかかります。その間はテレビの視聴/再生/録画(予約含む)の操作はできません。 完了して表示窓が消灯、または時計表示になるまで対象機種をリセットしたり、電源コードを抜かないでください
  • ※ソフトウェア更新中は機種により下記のような表示をします。
    • ・本機中央の白いランプが点滅し、表示窓に進行状況「UPDATE ○○%」が表示される。
    • ・本機中央の青いランプが点滅し、表示窓に“VERSION UP”“PLEASE WAIT”が交互に表示される。
    • ・本機中央の白(または青)のランプが点滅し、表示窓に“VERSION UP”が表示されます。
  • ※アップデートが正常に完了している場合は、「アップデート終了のお知らせ」のメールが本機に届きます。[設定] – [お知らせ] 内の[自己メール]を確認してください。アップデート中は、電源キーも無効になります

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です