35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α7S』を発売



α7シリーズの新商品『α7S』は、新開発の有効約1220万画素35mmフルサイズ Exmor®(エクスモア)CMOSイメージセンサーを搭載し、画像処理エンジンBIONZ X™(ビオンズ エックス)との組み合わせにより、静止画・動画ともに常用ISO100~102400、拡張50~409600の圧倒的に広い感度域による高感度・低ノイズ撮影を可能にしたレンズ交換式カメラです。高感度に加え、全感度域で広いダイナミックレンジを実現します。
また、フルサイズセンサーとして初めて、画素加算のない全画素読み出しに対応し、モアレ(縞模様)やジャギー(階段状の線)の少ない高精細な動画画質を実現しました。さらに4K出力に対応し、外部レコーダーで4K映像を記録できます。
本機は、HD(1,280 × 720P)での120fpsハイフレームレートによるハイスピード撮影やS-Log2、50Mbpsの高ビットレートに対応しXAVC S™フォーマットを採用したフルHD高画質記録に加え、XLRオーディオ入力(オプション使用時)など、充実の動画機能を小型ボディに搭載しており、業務用映像制作にも適しています。
α7シリーズで好評のファストインテリジェントAFやXGA OLED Tru-Finder™(トゥルーファインダー)、モバイル機器連携を可能にするWi-Fi/NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)、PlayMemories Camera Apps™(プレイメモリーズカメラアプス)など、各種機能も搭載しています。

ILCE-7S
 

デジタル一眼カメラ
ILCE-7S
35mmフルサイズセンサー搭載
icon
icon


 

あわせて読みたい